お知らせ

News

お知らせ

100年単位の超長期情報管理にも耐えるストレージシステムを開発
2020.10.28
株式会社ZenmuTech、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、株式会社ワイ・デー・ケーは、 100年単位の超長期情報保管にも耐える「データを無意味化して格納する ストレージシステム」のプロトタイプを開発しました。

 今後、ZenmuTechと当社は、NICTが保有する物理乱数源技術と高秘匿通信やデータ保存管理の検証環境を活用し、高度なセキュリティが求められるハイエンドなストレージシステムの製品化に向けた取り組みを加速してまいります。

ニュースリリースの詳細は、こちら>>