採用情報

Recruit

YDKってこんな会社

私がお答えします。取締役会長 八巻信男
私がお答えします。取締役会長 八巻信男
YDKとはどんな会社?

YDKとはどんな会社?YDKは日本有数の元気なモノづくり企業です。

モノづくりの世界は、量産製品は中国、アジアに依存している面も多く、ニッチな世界でモノを作って生き残っている会社はなかなかありません。そうした中で、YDKは、創業65年、グループ連結年商102億円(2016年3月期)、社員数657名を擁する日本有数のモノづくり企業です。

YDKグループの事業範囲は、半導体/液晶製造・検査装置、産業用設備、放送、伝送通信機器、制御機器、CATV装置など社会のインフラ、産業の基盤を支えるさまざまな分野に及んでいます。半導体関係の製造装置の設計から製造、検査までを行う東京工場をはじめ、東北、九州、中国に工場があります。

YDKの強みは?

YDKの強みは?日本が誇るモノづくりの世界ですが、量産するものはアジアなど海外に流れ、今では大企業であっても全工程すべてに携わるわけではありません。また、表面的にはモノづくり企業を標榜していても、実際にはモノづくりをすでにやっていない企業も少なくないのが実情です。

そうした中で、YDKは、設計から生産までをワンストップで、どの切り口からでも、高品質なものを迅速かつ低価格で提供し、お客様から最も信頼されるパートナーになることを目指しています。まさに、QCD+3Sを備えた純粋なモノづくりの企業なんです。

QCDとは、「品質(Quality)」、「価格(Cost)」、「納期(Delivery)」に優れているのは当然、という精神と、加えて「ワンストップサービス」、「スピーディな対応」、「お客様のサプライチェーンに組み込まれること」の3つのSにも徹底的にこだわっています。全社一丸となって絶え間ない革新に取り組み、日本だけでなく世界に誇れるモノづくり企業を目指しています。

“モノづくり”って何?

“モノづくり”って何「モノづくり」は、日本の製造業独自の言葉です。英語にすると「Manufacturing」になるのでしょうが、これでは単なる「製造」という意味になってしまいます。

「モノづくり」を国語辞典で見ると「物を作ること。特に、熟練した技術者がその優れた技術で精妙を極めた物を作ること」などとあります。米や野菜に始まり、機械、乗り物、建物に至るまで、日本人は、古くから品質や機能面で優れた製品を作り続けてきました。物を作るプロセスを改善したり、さまざまな材料や手法を試したり、生産・製造効率の向上を図ったりしながら、時代とともに変わるニーズにも応えてきました。

常に高品質を求め続けてきた日本のモノづくりは、まさに日本の誇る技術やノウハウそのものであり、日本のモノづくりは人づくりでもあったと言えるでしょう。

オンリーワンの技術とノウハウを持つことは、モノづくりにおいて最も大切であり、同時に、一朝一夕に成し得るものではないのです。